野口聡一の身長&経歴を調査!JAXA退職の理由とその後の職業は何?

こんにちは!
宇宙飛行士である野口聡一さん。

一年近い宇宙での滞在時間を誇る
まさに日本人宇宙飛行士のレジェンドとも言うべき人物です。

所属していた会社JAXAを退職されたということですが
現在は何をしていて
その退職理由はなんなのか・・・

身長や経歴も一緒にご紹介していきます。

目次

野口聡一の身長や経歴は?

宇宙服越しだとガッシリしてみえる野口聡一さん。
マツコさんの番組に出演された際にも
その身長がかなり高いと思ったんですよね。

実際に身長はどうなのか・・・
経歴と一緒にどうぞ!

野口聡一の身長は?

野口聡一さんの身長は
なんと180cm。

かなり高かったんですね。

マツコさんもかなり高く
同じ学校の同窓生である木村拓哉さんよりも
マツコさんの方が大きいということを聴いていたんですが

そのマツコさんよりも大きいんじゃないか・・・
そう思っていました。

180cmですか・・・

ちなみにマツコさんは178cmだそうです。

 

お二人とも恵まれた体型をされていますね!

野口聡一の経歴は?

宇宙飛行士として約1年もの時間宇宙空間に滞在した記録をもつ
野口聡一さんの経歴についてご紹介していきます。

簡単に野口聡一さんの経歴をまとめると

1965年、横浜市生まれ。茅ヶ崎市出身で2022年で57歳
91年、東京大学大学院工学系研究科航空学修士課程を修了
石川島播磨重工業に入社。
航空技術者としてジェットエンジンの設計や性能試験業務を担当した!
96年、宇宙開発事業団(NASDA)、現・宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士候補者に選ばれる。
1996年8月から訓練を開始し、2005年、スペースシャトル「ディスカバリー号」で宇宙へ!宇宙飛行士となる。
20年には米スペースX社の新型宇宙船「クルードラゴン」で自身3度目の宇宙へ。2021年年5月に地球に帰還。
2022年5月にJAXAを退職。

ということになります。

長年にわたって宇宙飛行士として活躍し
中でも15年のブランクがあるにも関わらずに2020年に再び宇宙に行き
そこから宇宙について色々なことをYOUTUBEを通して発信し
宇宙についての知識や雑学を世間に広めることに一役買いました!


宇宙での暮らしについて発信すると共に

へぇ・・・そうなんだ

という雑学も教えてくれるとても面白いチャンネルになっています。

野口聡一の学歴は

ちなみに野口聡一さんの学歴は

出身は神奈川県の横浜でしたが、お父さんの仕事の影響で、3歳から兵庫県揖保郡太子町に移り住んでいます。
班鳩保育所・斑鳩幼稚園から
斑鳩小学校へ入学、小学5年時までを太子町で過ごしています。

小学校高学年からは茅ケ崎に移り住み、
茅ヶ崎市立浜須賀小学校
茅ヶ崎市立浜須賀中学校
神奈川県立茅ケ崎北陵高等学校
東京大学工学部航空学科
東京大学大学院工学系研究科航空学専攻修士課程修了

と進んでいます。

神奈川県立茅ケ崎北陵高等学校の偏差値は64

東京大学工学部航空学科の偏差値は72となっています。
この72といっても航空学科はそれだけでは進めません。

まず理科Ⅰ類に合格する必要があります。理系では最難関ですね。

その合格者1,000人程度の中から駒場での教養課程の成績順に希望者50人だけが工学部航空宇宙工学専攻に進めます。知恵袋より引用

つまり偏差値72の中の上位50人に入らないといけないわけで、
偏差値が普通に72では通用しないことが分かりますね・・・

とんでもないエリートですよね!!

野口聡一のJAXA退職の理由とその後の職業は何?

野口聡一さんは2022年6月1日つけでJAXAを退職されています。

宇宙飛行士として挑戦し続けた野口聡一さんですが
ずっとJAXAで仕事をしていくものだと思ったので退職は意外でした。

その理由や退職後は何をされているのでしょうか・・・

野口聡一のJAXA退職の理由は?

野口聡一さんのJAXA退職の理由は

「3回目の宇宙飛行を終えて、そろそろ後輩の宇宙飛行士たちに道を譲りたいと考えるようになり、退職を決断しました」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220525/k10013643211000.htmlより引用

ご自身も2022年で57歳。
60歳の還暦を間近に控えて
後進に道を譲るという考えの元
JAXAを退職したという旨を

会見で発言していました。

調べてみると
実際にJAXAに所属している日本人宇宙飛行士の平均年齢は52歳だそうで
その高齢化がかなり問題となっているんだとか・・・

2020年代の後半には月面探査が本格化するものとみられていて
その時に日本人の宇宙飛行士はほとんどが還暦越え・・・

下手をすると日本人宇宙飛行士がその探査に加われない可能性すらあります。

その問題を見据えて
野口聡一さんは後進に道を譲る考えに至ったのかもしれませんね。

野口聡一のJAXA退職後の職業は?

まず野口聡一さんは
JAXA退職前から

東京大学先端科学技術研究センターにおいて特任教授の役割を担っています。

それはJAXA退職後も変わらず
未だに籍を置いています。

参考:東京大学先端科学技術研究センター

他にもカップヌードルミュージアムの名誉館長

NEC系のシンクタンクである株式会社国際社会研究所の理事

に就任するなど
多方面で活躍されているようですね。

基本は東京大学先端科学技術研究センターの仕事をしながら

他の活動も並行して行っていくというスタンスで現在は動いているものと思われますね!

他にもメディアに積極的に参加していって
一般の人、特に若い世代に宇宙に興味を持ってもらうための活動もしていて、
最近ではテレビでお見掛けすることも多くなってきました。

今後は野口聡一さんが育てた宇宙飛行士が宇宙に行く!

なんてこともあるかもしれませんね!!

 

まとめ

今回は
野口聡一の身長&経歴を調査!JAXA退職の理由とその後の職業は何?

と題しまして
野口聡一さんについてご紹介しました。

野口聡一さんの身長は180cm
経歴は兵庫県の小学校から茅ヶ崎に移住し、東大の航空学科を卒業
JAXAで宇宙飛行士を得た後、現在は東京大学先端科学技術研究センターに籍をおきつつ
多方面で活躍中です。

今後野口聡一さんが育てた宇宙飛行士が誕生するのが楽しみですね!

では!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次