MENU

田嶋幸三の若い頃、息子と嫁を紹介!年収に犬飼が語る評価とは?

こんにちは!
今回の話題はこちら!

「田嶋幸三の若い頃、息子と嫁を紹介!年収に犬飼が語る評価とは?」

ということで
サッカー日本代表はワールドカップに行けるのか?
監督の森保一さんと一緒に
森保さんに監督を任せ続けているサッカー協会の会長田嶋幸三さんにも注目があつまっています。

今回はそんな田嶋幸三さんの若い頃
息子とお嫁さん・・・

そして日本サッカー協会の会長としての年収に前会長である犬飼氏の評価、残してきた功績をまとめていきたいと思います。

関連記事
田嶋幸三と電通との関係はズブズブ?会長選を争った原博実への仕打ちがひどい!

目次

田嶋幸三の若い頃はどんな選手で学歴は?現役時代はFW

田嶋幸三さんは若い頃まだ選手としてプレーしていた頃は
FWとしてプレーしいました。

 

画像を見てみると人相が悪くなっているなんて言われていますが
個人的には人相は悪いとは思えません。
若い頃はとくに好青年という感じに見えます。

注目されたのは高校時代
浦和南高校時代に選手権で優勝。
キャプテンでFWだった田嶋幸三さんは高校時代に一気に有名になりました。

元サッカーダイジェストの記者でサッカー評論家である六川亨さんは
田嶋幸三さんについて

衝撃だったのは「またぎフェイント」でゴールを量産したことだった。恐らく日本で初めて「またぎフェイント」を世に知らしめた選手ではないだろうか(本人にそのことを言うと本気で照れていた)。

ペナルティエリア内でゴールを背にしてボールをキープすると、左足で外側から内側にまたいで右に回り込むと見せ、左足のアウトサイドで左にボールを押し出し、素早く反転して右足でシュート–というのが得意のパターンだった。カズ(三浦知良)は内側から外側への「またぎフェイント」を得意としているが、田嶋氏はその逆だった。
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=373251

 

と話されています。
またぎフェイントはカズ選手が得意としていますが
日本で一番最初にこのフェイントを日本に広めたのが田嶋幸三さんであったと言っています。

ドリブルにおいてかなり派手なフェイントで
このフェイントは見る人を魅了します。
これを日本で初めて公式戦で披露したとなると
かなり注目されたことでしょう。

田嶋幸三さんの学歴、経歴は?

現役時代はFWで日本で初めてまたぎフェイントを披露したという田嶋幸三さんですが
学歴や経歴を追っていきたいと思います。

 

まずは学歴ですね。

田嶋幸三さんは
★東京都世田谷区で育ち
★小学校:世田谷区立用賀小学校
★中学校:世田谷区立用賀中学校⇒用賀中3年時に関東大会で優勝。また、その年に全国大会を制覇した浦和市立大原中学校にも練習試合で3-★高校:浦和南高校⇒同校3年時にキャプテンとして高校選手権優勝。
★大学:筑波大学体育専門学群⇒西ドイツ ケルンスポーツ大学 留学⇒筑波大学大学院修士課程体育研究科 修了
★講師、助教授として立教大学一般教育学部 講師、助教授、筑波大学 客員助教授

という学歴となっています。

経歴としては

★浦和南高校を卒業後に日本のアマチュアサッカーにあまり関心を示さず
教員になるために筑波大に進学。
★1980 年 4 月 筑波大学卒業後に古河電気工業株式会社にサッカー選手として入社し、日本代表に選出されて活躍。
★日本代表監督が下村幸雄氏から渡辺正氏に変わると代表に呼ばれなくなり選手生活三年目には筑波大学大学院に通いながら選手を続けその後引退
★1983 年~1986 年ドイツのケルンに留学しB級ライセンスを獲得。
★1987 年 3 月 筑波大学大学院修士課程体育研究科 修了
★1988 年~1995 年 立教大学一般教育学部 講師、助教授
★1996 年~2004 年 筑波大学 客員助教授
サッカー協会理事として
★2006 年 7 月 (財)日本サッカー協会 専務理事
★2012 年 6 月~2016 年 3 月 (公財)日本サッカー協会 副会長
★2016 年 3 月~ (公財)日本サッカー協会 会長

という経歴を持っています。

サッカー選手として活躍したのは社会人になってからはわずかに3年。
選手生活の短い人だったようですね。

選手としての成績は

日本サッカーリーグ 39 試合出場、6 得点、3 アシスト
日本代表マッチ7試合出場、1得点

という成績を残しています。

 

田嶋幸三の息子と嫁を紹介!

続いて田嶋幸三さんの息子さんとお嫁さんについてですね。

ご家族である奥さんと息子さんはどんな方なのでしょうか・・・

 

田嶋幸三の息子は田嶋凜太郎

田嶋幸三さんの息子さんは
田嶋懍太郎さんとおっしゃるそうで
2021年慶応義塾大学のサッカー部の4年生となっています。ポジションはMF。

生まれは1997年4月8日で
現在24歳。

24歳で大学に在学しているのは留年とか浪人したとかではなく
田嶋凛太朗さんは
2016年に慶應義塾大学の総合政策学部に入学するも
2016年7月に一旦休学してオランダに・・・

なんと一年契約でオランダのVVVフェンロに加入しています。
しかし、VVVフェンロでは公式戦に3試合出場しただけで
2017‐2018シーズンにはロシアのディナモザグレブⅡに移籍して6試合に出場。

その後慶應義塾大学に復学してサッカー部にも復帰しているようです。

 

慶応義塾大学サッカー部では副将を任されている模様。

慶応義塾大学サッカー部ホームページ

田嶋幸三の嫁は土肥 美智子

次に田嶋幸三さんの奥さんについてですが
奥さんは土肥美智子さんという方で
スポーツ医学者だそうです。

 

東京オリンピック2020でも
医師として

COVID-19チーフリエゾンオフィサー(メディカルスタッフ/ドクター)
https://www.joc.or.jp/games/olympic/tokyo/japan/headquarters/dohimichiko.htmlより引用

 

を担当されていたとの事。

 

しかもコロナ担当で責任者だそうで・・・
日本のスポーツ医学のエリートということでしょうか!

夫婦で二人三脚で頑張っているという事でしょうね!

田嶋幸三の年収に犬飼の評価とは?

田嶋幸三さんは現在サッカー協会の会長として色々言われてしまっています。
そんな田嶋幸三さんの年収っていくらなのでしょうか?

 

田嶋幸三の年収は2000万~3000万?

田嶋幸三さんの年収を調べていくと
まず出てきたのが2000万~3000万だというお話。

元々サッカー協会の会長というのは名誉職で
無給の仕事だったのが
川渕チェアマンが会長に就任したと同時に有給の職になったと紹介されていました。

ソースはこちら
https://xn--vcktab9fwb6ef2c0edb7846k4gc.com/blog/archives/5885.html

 

2000万~3000万
他を探しても実際の額が出てくるわけでもなさそうなので
日本サッカー協会の求人で新人の報酬がいくらなのか調べてみました。

すると

年俸制360万円以上
※前職考慮の上、採用時年俸を決定いたします。
※単年度更新の準職員(総合職)としての採用となります。
※正職員登用制度あり。

■昇給
年1回
https://doda.jp/co/endjob/3000830982/

 

dodaの求人の情報がまだネットに残っていて
そこでは新人でしかも準職員での採用で年俸360万以上とありました。

その組織のトップたる会長職であれば
この10倍というのは普通に考えられる数字で

田嶋幸三さんの日本サッカー協会から受け取っている年俸は2000万~3000万というのは
現実的な数字なのではないでしょうか?

 

田嶋幸三の犬飼の評価とは?

田嶋幸三さんと切っても切れないと言いますか
前日本サッカー協会の会長である犬飼 基昭氏が田嶋幸三さんを酷評していたというのです。

2010年のサッカー批評のインタビューの要旨があったのですが

・川淵は犬飼会長の後継者として田嶋を推したが、犬飼は反対し、外部登用を求めた。
・犬飼は田嶋を評価していない。ありゃ、ダメだ。
・田嶋はブレる。その場その場でいろんな人にいい顔しているだけでアイデアもない。
・川淵と田嶋は密接に繋がっており、犬飼が評価していない事を田嶋自身は知っていた。
・田嶋は、裏工作をして反犬飼勢力の拡大を図った。
http://snufkin8go.blog97.fc2.com/blog-entry-314.htmlより引用

 

かなり日本サッカー協会の内部は人間関係が微妙というか
派閥が出来ているんですね。

剛腕な印象のある川渕氏が田嶋氏を推していたんですね。
田嶋幸三さんが2016年の会長選挙の際に
対立候補だった原博実さんに僅差で勝利。

その後に原博実さんのポストを二階級降格させて、日本サッカー協会から去るように仕向けたというのは有名な話で

田嶋は、裏工作をして反犬飼勢力の拡大を図った。

という行動が後も原さんに対して同じような行動をしていることを見ると
中々信憑性のあるインタビューだと思います。

もちろん
犬飼氏個人の視点で語っていることなので
全て本当とは言い難いですが

評価していないというのはホントの様ですね。

犬飼氏のインタビューの全文というのがネットに出ていなかったのでなんとも言えませんが
もし知っている方がいらっしゃれば教えてください。

 

まとめ

田嶋幸三さんの若い頃と家族について
そして年収と前会長犬飼氏との関係についての記事でした。

日本サッカーファンは
田嶋幸三さんの会長職の辞任を願っている状況の様です。

奥さんも有能だし
本人もサッカー選手としてのキャリアよりも指導者や協会で働く事を前提としてキャリアを築いてきたようなので
ある意味自分の思い通りの人生を歩んでいる人だと思います。

そんな田嶋幸三さん
先日会長選で再任しました。

日本サッカーをこれまでよりもよくしていくことを願っています。

 

では!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる