MENU

GOTOトラベル(2.0)の再開はいつからか予想!最新の国土交通省の見解から見込みは?

こんにちは!

嫁さんがGOTOトラベルの再開っていつなんだろうね・・・

そう言われました。

個人的にあるのか?
と思っていたら国土交通大臣である斉藤鉄夫さんの見解からすると
再開する可能性があるみたいですね。

そこでGOTOトラベルが再開するのはいつかのか
最新の国土交通省の見解から見込み時期を予想してみたいと思います。

個人的には2021年の12月の後半
2022年1月になりそうだと思います。

 

目次

GOTOトラベルの再開はいつからか予想!12月か2022年1月の模様

まず最初はGOTOトラベルの再開はいつからかなのか・・
ということですね。
簡単にまとめると

gotoトラベルはgotoトラベル2.0としてバージョンアップ!

岸田総理はワクチン接種と経口治療薬を重視し、年内に三回目のワクチン接種も検討しているため年内のgotoトラベル2.0の開始は難しいと見解

〇ワクチン、検査パッケージでの旅行を10月11月で実験的に実施して様子を見る

結論としてgotoトラベルの再開は2021年の12月か2022年の1月になる模様

という感じになります。

以下で詳しく見ていきましょう!

GOTOトラベル2.0の内容は?

GOTOトラベル2.0の内容は以下の通り

・ワクチン接種証明活用
・中小規模の割引率アップ
・地域クーポン券デジタル化
・週末と平日で割引率に差

過去のGOTOトラベルでは感染拡大に関与してしまったとされていることもあり
GOTOトラベル2.0ではしっかりとワクチンの接種証明や陰性証明を提示することで
GOTOトラベルを安全に使ってもらおうという狙いが見えます。

前回のGoToの時は大手のホテルや旅館、高級ホテルに予約が偏ってしまったという指摘があった
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b428460dbaa9fa2971a135f658eab9360e375ddより引用

 

 

という観点から中小規模の宿泊施設や旅行会社を利用すると割引率をアップさせるという施策や
クーポンのデジタル化
そして土日祝日に多くの人の行動が重なってしまい密になってしまうことを防ぐ意味で
週末と平日の割引率に差をつけることで
人の出入りが土日祝日にまとまらないようにする仕組みも考えているようです。

ワクチン接種の証明や陰性証明が重要に!ワクチン・検査パッケージを活用

岸田総理はワクチン接種の証明と陰性証明を重要視していく方針を固めました。

★GOTOトラベルを再開するには現状の仕組みでは不十分で安全が担保されない
★GOTOトラベルを再開させるにはワクチン接種と経口治療薬の2つが重要。この二つを完全に普及させるには年内いっぱいはかかる
★政府はワクチン接種の三回目のスケジュールを明示する方針を固める

以下詳しく見ていきます。

岸田総理は10月13日の答弁で

岸田文雄首相は13日午前の参院代表質問で、政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」事業の再開に関連し、「ワクチン接種証明や検査の活用による安全・安心の確保を前提とした仕組みに抜本的に見直す」と強調した。同時に週末の混雑や中小事業者への配慮も検討すると語った。
https://www.nikkei.com/article/DGXZASFL13H5R_T11C21A0000000/より引用

と語っています。

 

さらにその前の11日にはテレビで

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」に出演し、新型コロナウイルスによる経済低迷に対する対策である「GoToキャンペーン」の年内の再開について、慎重な姿勢を示しました。
岸田総理は「通常の社会経済活動を取り戻すためには、ワクチン接種、経口治療薬の二つが必須だ。これらを世の中に普及させるには年内いっぱいかかるのではないか」として、「GoToキャンペーン」の年内再開に慎重な姿勢を示しました
https://news.yahoo.co.jp/articles/3568b12f38662b30ea70a90fc8aa8ea741a663d7より引用

こう発言しています。

 

さらに15日には

政府は15日、新型コロナウイルス感染拡大に備えた対応の全体像の中で、ワクチン3回目接種の体制や接種スケジュールを明示する方針を決めた。https://news.yahoo.co.jp/articles/d6448454c10c4d90bb5b0172c944fe90923c7baeより引用

という報道まで出ました。

岸田総理がワクチンの接種を非常に重視していることは最早明確。

GOTOトラベルを始めるには
ワクチン接種が3回目まで終わっているかどうかも今後議論される可能性が非常に高く、
まだまだGOTOトラベルを行う際に
GOTOトラベルを利用するために必要な手続き(接種証明は3回まで必要か?経口治療薬が認可されているかどうか等)が不明瞭で
岸田総理自身も年内にGOTOトラベルを再開するというのは難しいと思っているようです。

 

 

ワクチン・検査パッケージを活用で試験的に旅行企画を実施

一方でワクチン・検査パッケージを導入した旅行の企画も始まっています。

この主な目的は

gotoトラベルを本格的に再開する前に
観光業の職種がワクチン・検査パッケージでの旅行に
きちんと対応できるのか
これを見定めるために10月11月と費やす

というものです。

 

 

すでに

観光庁は5日、接種証明や検査の陰性証明を組み合わせた「ワクチン・検査パッケージ」の活用に向け、旅行ツアーや宿泊施設といった運用する現場での負担などを確認するため、技術実証を行う旅行会社の対象ツアー38件を発表した。10、11月に順次行われ、今後も対象のツアーや宿泊施設が追加発表される予定。
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b4e9f6a2db5fd678eb06d5580ffb8aa2c1f55f7より引用

といった発表がされており、

このワクチン・検査パッケージを実施した旅行を実験的に行う事で
旅行した際の旅行会社や宿泊施設がきちんと確認できるのか、
その際にどのくらいの負担になるのか
把握しようとしているようです。
このワクチン・検査パッケージの旅行企画が
10月11月とおこなわれるとの事。

 

岸田総理のワクチン接種と経口治療薬の認可
これに加えて観光業の職種がワクチン・検査パッケージでの旅行に
きちんと対応できるのか
これを見定めるために10月11月と費やすことになりそうです。

なので

gotoトラベル2.0としてgotoトラベルを再開できるのは早くて12月、2022年1月になるのではないかということですね。

GOTOトラベル(2.0)の再開最新の国土交通省の見解は?

では国土交通省の見解はどうかというと

国土交通大臣である斉藤鉄夫さんは経済復興にGOTOトラベル再開は不可欠と発言

しかし国土交通省のGOTOトラベルページは2021年4月から更新されていない

という状況になっています。

詳しく見ていくと・・・

 

新国土交通大臣である斉藤鉄夫さんは

5日の就任会見で「GoToトラベル事業は、観光地や地域経済の維持復興のために大変重要で必要不可欠な事業。感染状況を勘案し再開のタイミングや内容などについて検討していく」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6487ef1c7acb6ceb7012569335a3b450928977fより引用

 

と述べています。
新国土交通大臣である斉藤鉄夫さんの立場からもGOTOトラベルの再開は必須だと語っていますね。

さらに別の日の会見で

「今の段階で検証できているとは認識していません。GoToトラベルが感染拡大の要因になったエビデンスはないというのが分科会の結論でございます。それを含めて、分科会でエビデンスはないと言っておりますので、こういう形でエビデンスはないという形が明確に分かるようなそういう意味での検証は、今後もっと納得性のあるものを用意する必要があるのではないかとも思っています
https://news.yahoo.co.jp/articles/8c7909bfaa141850941b4f9f92614ac8c5156898より引用

とも述べています。

GOTOトラベルと感染拡大の要因になっていないと分科会が言っている。
だから出来るよね?

そう訴えかけているように見えますね。

新大臣の立場として斉藤鉄夫さんは
やはり感染拡大を起こして
それがGOTOのせいだと言われたくない

それが大きくある様に見えますが
現在の世界的にも日本国内的にも
経済がものすごい落ち込みを見せていて
それを回復させるためにも

Gotoトラベルは必須だと考えているというのも読み取れます。

では国土交通省の見解ではいつなのか
ですが

残念ながら
国土交通省としては現状何も発表されていませんでした。

国土交通省内官公庁のGOTOトラベルページ

も2021年4月から更新が止まったままです。

 

国土交通省の見解としては
現状は新大臣である斉藤鉄夫さんが語ったことが全てということになりますね。

 

斉藤鉄夫さんの発言を要約すると
★GOTOトラベルはやる
★GOTOトラベルが感染拡大に関与したというエビデンスはない
★再開のタイミングは感染状況次第

という感じでしょうか。

大臣の立場からうかつなことは言えないと思いますが
感染収束または万全の感染対策!
これが前提になっているとは言っても
国土交通省としてはGOTOトラベルをもう一度行って
国内の旅行・・・
人の移動を活発にして経済を盛り上げたいというのは大きくあるでしょう。

追記2021年11月11日

政府は、旅行需要喚起策「GoToトラベル」について、来年1月以降に事業を再開する方針を固めた。新型コロナウイルス禍で打撃を受けた観光業者などは早期再開を求めているが、コロナの重症化を防ぐ経口薬が年内に実用化されるかを見極める必要があると判断した。再開時は、ワクチン接種や検査の陰性証明を活用する方針だ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/4b9f951cb378e5a3e2d950a341a4512225e3f5caより

ということで
政府は正式に2022年の1月以降の再開する方針を決めました。

GOTOが再開しなくてもお得に旅行する方法

今話題のポイ活をして、ポイントをどんどん貯めいていくとお得に旅行が出来ます。

例えばハピタス!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

このハピタスで例えば楽天トラベルを使うと
1%」のポイントバックがもらえます。
100万円を使うと1万円のバックがもらえるということになります。

 

100万円使ってたった1万円?
そう思うかもしれません。

ですがこの1万円は本来もらえるお金ではなかったわけです。
貰えなかったお金がもらえる。

1万円あったら家族でレストランに出かけて行って豪華がディナーが楽しまるわけですよ。
旅行先の食事をワンランク上げることもできますよね^^

使い方は本来楽天トラベルを利用するときにインターネットで楽天トラベルにアクセスするところを
ハピタスを一回経由して楽天トラベルにアクセスするだけ。

ハピタスにアクセスして楽天トラベルと検索して楽天トラベルへ・・・

たったこれだけでポイントバックがもらえるわけです。

ぜひ利用してみてください!

嫁に話してみた・・・

GOTO早ければ2021年の12月くらいになりそうだよ・・・

ちょっと難しそうな顔で
今年は実家に帰れるかな・・・

正月か年末か・・・
もうしばらく帰ってないもんね・・・

GOTO・・利用できれば利用したいよね・・・

難しい問題だね・・・

 

ちょっと寂しそう・・・
娘もジジババに会いたいのかな・・

 

では!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる