MENU

禊萩(ミソハギ)ザクロの年齢や本名等wikiプロフ!出身高校も調査!

こんにちは!
大人気の音楽ユニット
YOASOBI!

ライブ活動が活発になってきたのはつい最近の話ですが
そのライブ活動でのサポートメンバーも話題になっていますね。

その中でも
YOASOBIの主宰である
AYASEさんと同じキーボーディスト
ミソハギザクロさん・・・

お名前も凄く個性的ですが
そのプレイや凄いです。

そんなミソハギザクロさんの
年齢や本名等のwiki風のプロフィールや出身高校について
ご紹介していきます。

 

関連記事
やまもとひかる(ベース)の可愛い画像まとめ!出身高校や身長等プロフ!

目次

ミソハギザクロ(禊萩ざくろ)の年齢や本名等wikiプロフィール!

ミソハギザクロさんの年齢や本名等のプロフィールをご紹介していきます。

 

ミソハギザクロの誕生日と年齢は?

ミソハギザクロさんの年齢は公表されていません。

誕生日は10月10日です。

 

オトノミチシルベのプロフィールによれば

元々2018年に専門学校で出会ったメンバーと一緒に
3ピースバンドザクロを結成とあります。

参考:https://otonomichishirube.com/instructor/instructor-5718

2021年まで活動していて
現在はYOASOBIのサポートKEY兼コーラスとして
ライブ活動を支える傍ら、
オトノミチシルベという音楽スクールのボーカル講師をしています。

専門学校を高校卒業と同時に進学したのだとすれば
大体2年制だとして
18歳~20歳で専門学校を終了。
在学中にザクロを結成した可能性を考慮しても
そこから3年活動したことになります。

となればザクロの結成は18歳~20歳前後・・・と予想・・・

ミソハギザクロさんの年齢は
推定になりますが、2022年で22歳~24歳という感じになるのではないでしょうか・・・

 

 

ミソハギザクロさんの本名は?

ミソハギザクロさんの本名ですが
こちらも残念ながら非公表になっています。

2018年にザクロというバンドを始める際に
以前から使っていたSNSのアカウントを削除したようで、
この頃から現在まで

ミソハギザクロというお名前で活動されているようです。

最近ではYOASOBIの時は禊萩ざくろと名乗っておられ、
複数の名義で活動中ですね。
読み方は同じですが・・・

 

試しに
苗字の由来を調べるサイトで【禊萩】というお名前を調べてみましたが
残念ながら表示されていません。

参考:https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E7%A6%8A%E8%90%A9

 

禊萩という名義も
自分で考えた音楽をやる上での名義の可能性が高いですね。

 

ミソハギザクロのwikiプロフィール!

名前:ミソハギザクロ

生年月日:10月10日

年齢:不明(推定25歳前後)

経歴:ザクロボーカリスト⇒YOASOBIサポートキーボーディスト、オトノミチシルベボーカル講師

出身:福岡県

 

ミソハギザクロの出身高校は?

ミソハギザクロさんの出身高校についてですが、
こちらも公表されていません。

経歴として
ミソハギザクロさんが最初に世に出てきた
ザクロというバンドは
福岡の専門学校で出会った仲間と一緒に組んだバンドで
2018年に結成して、2021年に解散しています。

福岡県出身ということで
福岡の高校に通っていた可能性が非常に高いですが
どこの高校なのかまではわかりませんでした。

福岡で音楽を学べる専門学校を調べてみると

スタディサプリによれば

九州ビジュアルアーツ 専門学校

ESPエンタテインメント福岡

福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校

総合学園ヒューマンアカデミー福岡校
あまり多くありません。

 

参考:https://shingakunet.com/searchList/gl_ed010/gs_e1010/area_kyushuokinawa/ken_40/?af=2

その中でも総合学園ヒューマンアカデミー福岡校は
音楽というよりも俳優や声優の育成をしている学校のようで
ボーカルという観点から考えると
この専門学校はザクロさんが卒業している可能性は低そうです。

 

まとめ

今回は
禊萩(ミソハギ)ザクロの年齢や本名等wikiプロフ!出身高校も調査!

と題しまして
ミソハギザクロさんについてご紹介しました。

謎が多いアーティストですが
色々解明してきたら追記していきたいと思います。

では!!!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次