MENU

雪代巴の最後の言葉「ごめんなさいあなた」の意味は?十字傷をつけた理由を考察

こんにちは!
今回の話題はこちら!
「雪代巴の最後の言葉「ごめんなさいあなた」の意味は?十字傷をつけた理由を考察」

ということで
映画るろうに剣心The Beginingを見ました。
正直るろうに剣心の実写の映画は全て観ましたが
一番面白かったです。

ラスト知ってるのにここまで心にズシンと来るなんて・・・
一緒に観ていた嫁さんも少し泣いてるし・・・

その映画の中で一番心にクルシーン
巴の最後の言葉の意味と
十字傷をつけた理由について考察してみたいと思います。

 

目次

雪代巴の最後の言葉「ごめんなさいあなた」の意味は?

剣心を騙すことになってしまい
剣心が自分の元にやってきたのを見た
巴は・・・

その目に映った剣心は最早満身創痍でした。
目が見えず
闇乃武の棟梁辰巳に為す術になく切られ続けていました。

巴の元につくまで
沢山の爆発の音が聞こえ
それで剣心が目も耳も機能していない状態になっていることを悟った巴。

その巴の目に
今まさに剣心にトドメを差そうとする辰巳の凶刃が映ります。

巴は辰巳と剣心の間に身体を滑り込ませ
辰巳を押さえつけるように刃を振るわせないようにすると

そこに何かの気配を感じた剣心が
巴が間にいるとも知らずに
己の剣を振りぬきます。

辰巳と一緒に剣心の刃に倒れる巴。

剣心はそこでやっと巴を自分が切ってしまったことに気が付き
巴を抱き起します。

巴をゆっくり目を開けると
震える手で小刀で剣心の頬に傷をつけると

少し笑ってこうつぶやきます

「ごめんなさい、あなた」

雪代巴の最後の言葉「ごめんなさいあなた」の意味を考察

まずこの

「ごめんなさい、あなた」という巴の最後の言葉ですが
誰に対して言った言葉なのか・・・

今な亡き夫となるはずだった男
清里明良に対してなのか
それとも剣心に対してなのか。

これは明確には答えが示されていません

しかし、場面的に剣心に言っているのではないでしょうか?

詳しく見ていくと・・・

 

巴が闇乃武のアジトに来たのは
剣心に迷惑をかけないためです。

剣心を恨んで剣心に復讐をするために
京都にやってきて、闇乃武に身を落とした巴ですが
剣心との暮らしの中で
新しい幸せを手に入れてしまいました。

しかし、自分はその幸せを壊す為にすでに闇乃武に身を落としている。
その落とし前を剣心に頼らずにつけるために
巴は闇乃武のアジトに一人で赴いています。

しかし、その闇乃武のアジトで棟梁である辰巳から
自分こそが剣心の弱点になるために仕込まれた楔であり、
剣心の弱点になるために送り込まれたことを知らされます。

結果として剣心を傷つけることになってしまったこと。
愛する女性が裏切者であったという事実を知って
心に傷を負ってしまったであろうこと。

それを辰巳に知らされた巴は絶望していました。

そして目にするわけです。
剣心が辰巳にトドメを差されそうになっているところを・・・

思わず身体が勝手に動き剣心と辰巳の間に
剣心を庇う様に身体を滑り込ませる巴・・・

一連の経緯から考察すると

最後の

「ごめんなさい、あなた」
巴の剣心に対する傷つけてしまってごめんなさい
という純粋な謝罪なのではないか
と思います。

雪代巴が最後に剣心の頬に十字傷をつけた理由

続いて巴の最後の行動
剣心にごめんなさいあなた
と謝る前に
震える手で持った小太刀で剣心の頬に傷をつけました。

この理由を考察していきたいと思います。

参考になるのは
巴の残した日記だと思います。

剣心は巴を失った後
巴が残した日記を読んでいきます。
そこには

 

自分の婚約者が殺されたことを受け
その真実を知らされ
どうしたらいいのかわからない
そんな中でも流れに身を任さるしかない

そんな自暴自棄な巴の心情が書き綴られていました。

京都にやってきて亡き夫となる男性の亡骸を前に涙して
そして闇乃武が接触してきて婚約者である清里が剣心に斬られたことを知る

闇乃武の命で
剣心に近づく巴。

自分が清里が京都に行くのを止めていれば
その後悔が誰かを恨んでいないと自分が狂ってしまいそうだと
胸の内を書き綴っています。

でも・・・
そんな巴を剣心は守ると言い
その言葉を言われた巴は
京都を離れ剣心を暮らすようになり
次第に剣心に惹かれ
大切な人であると思ってしまっている自分に戸惑う。

このままでは自分は剣心を愛してしまう。
復讐心と愛情の間で揺れる巴。

そして決心する
剣心はこの先も多くの人を殺める。
だけどその先に殺めた人よりさらに多くの人を守る。


だから今は自分が剣心を命に代えて守るのだと・・・

そう巴の心情の移り変わりが記されていました。

日記の内容を読むに思うのは・・・
巴は剣心を愛しているけど清里という元婚約者のことを忘れたわけではない
ということです。

これを前提条件に考えてなぜ巴は剣心に十字傷を入れたのかを考えると・・・

これからは完全に個人的な見解ですが

巴が剣心の頬に十字の傷を入れたのは

①清里への想い
わずかに残る復讐心から

そして
②新時代へもっと多くの人を守ってほしいという気持ちを忘れてほしくないから

もう一点
清里がつけた傷を
自分が交差するようにつけることで
清里の傷を×にする

×=なかったことにする

③巴のもつ剣心への清里の恨みは
×にすることでもう許す

 

これにはこういう想いがあったのではないでしょうか。
ちなみに

③の×にすることで剣心への恨みはもう許すという意味があるのではないか説は
嫁さんの意見です(笑)

でも個人的にも
③の意見が一番しっくりくるような気がします。

 

まとめ

★雪代巴の最後の言葉「ごめんなさいあなた」は剣心に対して傷つけてしまってごめんなさい。心を傷つけてごめんなさいという気持ちの表れ

★雪代巴が最後に剣心の頬に十字傷をつけたのは、
①清里への想いわずかに残る復讐心から
②新時代へもっと多くの人を守ってほしいという気持ちを忘れてほしくないから
③巴のもつ剣心への清里の恨みはもう許す

という意味なのではないかと考察します。

では!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる