MENU

叶ここのプロフまとめ!年齢や本名は非公表でネットに情報はなし?

こんにちは!
今回の話題はこちら
「叶ここのプロフまとめ!年齢や本名は非公表でネットに情報はなし?」

嫁さんの占い好きは知っていたんですが
最近テレビでも占いを扱っている番組多いですよね!

そんな中
占いメガネに出演中の叶ここさんの
年齢不詳の美しさやプロフィールが気になりました。

叶ここさんがどんな人なのか
気になったので調査してみます!

目次

叶ここの年齢・本名等プロフまとめ!

まずはプロフィールをまとめていきます。

叶ここさんの既出のプロフィール

まずは現状出てきている叶ここさんのプロフィールに関してです。

名前:叶ここ
年齢:非公表
本名:非公表
職業:占い師
所属事務所:占い師専門プロダクションLuck Out
備考:祖父はスペイン人の魔術師、祖母はフィリピン人の祈祷師で本人はハーフである

ということです。

占い師としては2013年に新宿のバランガンにてデビューして現在は池袋のバランガンにて占い鑑定を行っているそうです。

叶ここさんの祖父母の魔術師と祈祷師について

占い師という職業だけあって
プロフィールが謎に包まれていますね。

祖父が魔術師で祖母が祈祷師という中々ファンタジーを含んだ経歴の持ち主ですが
やはり目を引くのもこの魔術師と祈祷師です。

 

魔術師というのはどんなものなのか・・・
ファンタジーの世界で思い浮かべるものとは違うと思うのですが
どういった人のことなのかわからなかったので調べてみると

ルネサンス期には魔術師というのは降霊術をする人のことを指していて
その風習が残っていたそうです。
近代ではマジックをする際に魔術師を名乗る人もいて混濁してしまいますが
叶ここさんのおじいさんはこういった降霊術で鑑定をする人の魔術師だったのではないかと推測しています。

そしておばあさんの祈祷師。
これもアジアやアメリカ、そして日本に今でもいるそうです。

五穀豊穣、大漁追福、天候、個人の吉凶を占う事や、「払い清め」や呪術まで行う。インディオやネイティブアメリカン・ニューギニア・東南アジアの先住民の部族長・チーフと呼ばれる人々の多くは祈祷師であると同時に、野草や薬草による民間医療を行う呪術医であることも多い。またブードゥー教などのように祈祷の道具を持つ場合も多く、日本やギリシャや東南アジアでは弓矢などが霊力を持つと考えられ祈祷の道具として用いられた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%88%E7%A5%B7%E5%B8%ABより引用

という資料から神社の神主さんに近いような役割を想像しますね。

 

叶ここさんの年齢は非公表なので正確にはわからない

続いて叶ここさんの年齢についてです。
残念ながら非公表なので正確な年齢はわかりません。
個人的な推察をしてみたところ28歳くらいではないかと思われます。

正直見た目の年齢は30歳前後ですよね。
30代の中盤では絶対にないと思います。

なので推測するために経歴から
年齢を見ていきたいと思います。

叶ここさんは
2013年に新宿のバランガンで鑑定デビューされています。

現在は2021年なので8年前です。

占い師のデビューが八年前。
そして
占い師の修業期間を調べてみると

プロの占い師に弟子入りする。
占い学校や占い教室に入学する。
独学(本・通信教育・通信講座など)で学ぶ。
https://www.senjutsu.jp/labo/labo_uranaishiより引用

の3通りがあるそうです。

プロの占い師に弟子入りするというのは大体2年くらいの修行期間
占いの教室は一年くらい
そして独学だとすぐにでもデビューできるそうですが中々就職先というのが難しいそうです。

叶ここさんの場合だと新宿の占い館でデビューしていますので
割としっかりした所でのデビューとなっています。
なのでプロに弟子入りしたか
教室に通ったかのどちらかだと思われます。

魔術師の家系に育ち、幼少の頃からナチュラル・マジックや占いに興味を持つ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B6%E3%81%93%E3%81%93より引用

元々が占いの家系なのようで下地はあったと思うので
修行期間を短いのではないかと思います。

2013年にデビュー
修行期間が最長で2年。
本格的に占いの修行をしたのは18歳の高校卒業からだと仮定すると

18歳で修行開始
20歳でデビュー
8年経って2021年で28歳。

現在28歳くらい
なのではないかと推察します。

叶ここさんの本名は不明

続いて叶ここさんの本名についてです。

叶ここさんの本名についても非公表なので公開はされていません。

叶ここ

という名前も偽名であると考えられますが

ココというのは叶姉妹の叶恭子さんの愛称でもあるそうです。

叶と名乗った時点で叶恭子さんの愛称を拝借したのかもしれませんね。

さらに叶ここさんは
ハーフであるとご本人が言っていて
国籍は日本であるとも公言しています。

日本性なのは確実です。
なので”叶”はもしかしたら本名の苗字の可能性もありますね。

https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E5%8F%B6
のサイトによると
叶という苗字は日本に3000人ほどいるということなので
叶は本名のファミリーネームなのかもしれません。

まとめ

叶ここさんのプロフィールは

名前:叶ここ
年齢:非公表
本名:非公表
職業:占い師
所属事務所:占い師専門プロダクションLuck Out
備考:祖父はスペイン人の魔術師、祖母はフィリピン人の祈祷師で本人はハーフである

年齢は推定で28歳
本名は叶性は本名ではないかということでした。

 

では!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる