MENU

劣等眼の転生魔術師7巻の内容やあらすじを考察!発売日を徹底調査!

こんにちは!
今回は最近ハマったラノベ
「劣等眼の転生魔術師7巻」についてご紹介していきます。

劣等眼の転生魔術師の7巻の内容やあらすじを考察し
そして劣等眼の転生魔術師7巻の発売日も調べていきたいと思います!

ぜひ最後まで読んでいっていただけると嬉しいです。

目次

劣等眼の転生魔術師7巻の内容やあらすじを考察!

では早速劣等眼の転生魔術師7巻の内容やあらすじについてみていきましょう。

 

劣等眼の転生魔術師6巻の内容やあらすじは?

劣等眼の転生魔術師の7巻の内容を見ていきましょう。

まずは6巻の内容から7巻がどんな展開になるのか考えてみたいと思います。

 

6巻では学園祭までの過程と学園祭の当日が描かれました。
まずは主人公のアベルとその舎弟的なポジションであるテッドに
学園祭で一緒にダンスを踊る相手がいないという問題が勃発。

みんなでナンパに繰り出そう
という実に緩い雰囲気からスタートしましたが

実はその学園祭ではAMO(アンチマジカルオーガニゼーション)という組織、
つまり魔術を否定する団体が学園を狙っていて・・・学園祭当日
魔術を教える学園を占拠。

その中には魔族もいました
かつて黄昏の魔王の右腕と呼ばれた
ギルティナ。

そのギルティナは風の勇者の末裔である学園長の命を狙ってきていました。

学園長ミハイルの年齢はすでに70歳を超えていて
全盛期はとうの昔に過ぎている。
しかも古代魔法から比べれば
はるかに稚拙な現代魔法しか使えない魔術師であるミハイルが魔族に勝てるわけもなく・・・

ギルティナに為す術ないミハイル・・・

そこに現れた元最強の魔術師であるアベルです。

そのアベルと元魔王の右腕は対峙しますが
そもそもの能力が圧倒的に違い
あっさりとアベルはギルティナを撃破。

しかし、ギルティナも切り札を用意していました。
それはテッドの兄であるバカ貴族
バースをメカで改造して戦闘用の兵器として実践に投入するというもの・・・

アベルとメカバースの戦闘に関してはぜひ6巻を読んでいただきたいですね・・・

最強であるアベルが実際に頭を悩ませたのは
メカに改造されてしまったバースをどう元に戻すかということで・・・

という感じでした。
そして一番重要な要素は
じつはAMOを影で馬路っていたのはアベルのかつての仲間であるカインであったということです。
そのカインが同じくアベルと知己の仲であるアヤメと一緒に
アベルとギルティナの戦闘を監視していて・・・

という感じで劣等眼の転生魔術師の6巻は終了していますね。

 

劣等眼の転生魔術師7巻の内容やあらすじは?

上記の劣等眼の転生魔術師の6巻の内容を踏まえて、
劣等眼の転生魔術師の7巻ではどんな展開になるのか考察していきましょう!

気になった重要な点をまとめておきましょう

 

★カインがアベルに会いにくる
★カインはリリスを邪魔に思っている
★エリザやノエルのことをカインはどう思っているかわからない
★アベルは相変わらずこの先どうしようか悩んでいる

という点が劣等眼の転生魔術師7巻では重要であると思います。

詳しくみていきましょう!

 

劣等眼の転生魔術師7巻の内容やあらすじーカインがアベルに会いに来る

「次はこのボクが直接、先輩に会いに行こうかな」

引用:劣等眼の転生魔術師6巻228ページ

劣等眼の転生魔術師6巻の巻末で
カインは側近であるアヤメを前にこうつぶやいています。

おそらく劣等眼の転生魔術師7巻では
カインが自らアベルの元に出張ってくる可能性が高いでしょう。

問題なのは
カインは灰眼の魔術師であるということ。

この灰眼というのは
琥珀眼を除いては最強の眼であるという点で

肉体の修復や強化、改造にいたるまでのエキスパートであり
強化が出来るという点で
身体能力がかなり高い事が予想されます。

まだ子供であるアベルが
カインに勝てるかどうかというのはかなり微妙なラインですよね。

しかもまだカインの目的がわかりません。

アベルが転生した200年後の世界において
政治、王族、すべての主要人物のところに
自分の眼を忍び込ませているカイン。

すでに世界を馬路っている立場と行っても過言ではありません。

そのカインがアベルと対峙して何がしたいのか・・・
ここが注目ポイントですね。

敵対する可能性は非常に高いでしょう。

 

劣等眼の転生魔術師7巻の内容やあらすじーリリスをカインは邪魔に思っている。

 

カインにとって、『強いアベル』を奪ったりリスは、到底許しておけない存在であった
引用:劣等眼の転生魔術師5巻247ページ

という記述があるように
カインはリリスを快く思っていません。
これは確実です。

ですが現在のリリスとアベルの関係は
従者と主人というような立ち位置でもあり
保護者(リリス)と被保護者(アベル)でもあり
恋人関係でもあります。

アベルにとってリリスは現在いなくいてはならない存在であり
リリスはメインのヒロインの一人です。

しかし、カインはそれを快く思っていない。

劣等眼の転生魔術師7巻ではリリスがカインに攫われるという展開があるのではないか・・・
そう考えます。

カインは強いアベルを求めている。

それはリリスがそばにいても強いアベルであるのか
ここが重要なのではないかと思われ
それをカインが試す展開になっていくのかなと思いますね。

 

劣等眼の転生魔術師7巻の内容やあらすじーエリザやノエルのことをカインはどう思っているのかわからない

 

エリザやノエルは
アベルとカインのかつての仲間

火の勇者と水の勇者の子孫です。

しかし、カインが火の勇者と水の勇者を気にかけている描写はみつからず
カインの興味はアベルに注がれています。

カインがアベルの前に現れる展開は劣等眼の転生魔術師7巻では鉄板だと思われますが

アベルの前にカインが現れるということは
エリザとノエルとも対峙する可能性が高いと言えるでしょう。

その時に
カインはなんとも思っていないと思われるエリザとノエルをどうするのか・・・

かなりアベルを怒らせる展開になることは必至でしょう。

容赦なく攻撃するはずです・・・

 

劣等眼の転生魔術師7巻の内容やあらすじーアベル自身はふらふらしている

そもそもアベル自身がかなりフラフラしています。
学園に通う理由も
リリスに養ってもらうのが情けないから・・・

というしょうもない理由で
200年前から転生してきたアベルは現代が学歴社会だということを知って
仕方なく学園に入学した経緯があります。

その学園でも現代魔法のレベルの低さに辟易している様子で
この先の進路をどうしようか・・・

という状態・・・
戯れに
エマーソンに現代魔術を教えてもらおうというくらい
正直先の展望が見えていません。

そこに現れるカイン。

アベルの現在の姿にさぞかしがっかりすることでしょう。

その姿を見たカインが取る行動・・・

想像できますよね・・・
リリスを攫い⇒エリザやノエルを攻撃・・・

アベル激おこ

という展開になっていくのではないかなと・・・

あくまで予想ですが・・・
そんな展開を考察しています。

 

劣等眼の転生魔術師7巻の発売日はいつ?

劣等眼の転生魔術師7巻の発売日はいつなのでしょうか?

まずはこれまでの劣等眼の転生魔術師の刊行ペースを見ていきましょう
各発売日を明記していくと
以下

劣等眼の転生魔術師1巻 2018年7月25日
劣等眼の転生魔術師2巻 2018年11月22日
劣等眼の転生魔術師3巻 2019年3月19日
劣等眼の転生魔術師4.5巻 2020年1月24日
劣等眼の転生魔術師5巻 2020年9月25日
劣等眼の転生魔術師6巻 2021年12月23日

という感じになります。

1巻~2巻はスムーズに4か月で次が出ていますが
そこから5か月・・・10か月・・・8か月・・・15か月

とどんどんペースが開いていっていますね。

元々劣等眼の転生魔術師はウェブで連載されていましたが
ウェブでの搭載はすでにされておらず
現在は小説として出版されるもののみとなっていて
現在作者である柑橘ゆすら先生が
どの程度のストックがあるのか全く読めない状態となっています。

そろそろ締めに入ろうかな、と考えています
引用:劣等眼の転生魔術師6巻あとがき

と書かれていて
カインがラスボスである可能性は非常に高いです。

しかし、柑橘ゆすら先生は

ウェブ時代の癖というか
投稿のペースを考えると
最初は結構ハイペースで投稿されるのですが
物語がある程度進むと急激に投稿ペースが落ちるのかな?
という傾向を感じていました。

小説になっても同じような現象が起こっているように感じられます。

さすがに新刊に15か月・・・
というのはかなり離れすぎな気もするのですが
次巻も一年くらいは間が空くのではないか・・・

と思います。

なので早くて次巻劣等眼の転生魔術師の7巻が発売されるのは
2022年の12月になるのではないか・・・

そう思っています。
あくまで予想です。

最新情報が公開されれば随時追記していきますね!

まとめ

★劣等眼の転生魔術師7巻の内容は
ついにアベルのかつての仲間カインがアベルの元に参上する可能性大

★カインはリリスのことを良く思っていない

★カインはエリザとノエルのことはなんとも思っていなさそう

★カインはアベルを怒らせる可能性が高い

 

★劣等眼の転生魔術師7巻の発売日は早くても2022年の12月辺りであろうと思われる

 

でした!

では!!!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる