ルムコンのアプリの登録方法と使い方紹介!口コミと評判まとめ!

こんにちは!

今日は嫁さんに
「最近はSNSで不動産までいけるんだね」
という謎の問いかけをされて

「へぇ」

と無難に返しておいたんですが
気になって調べてみると
ルムコンというアプリでなんとSNS感覚で部屋を探せるというではありませんか!

凄い時代になってきましたねぇ・・・

今日は
「ルムコンのアプリの登録方法と使い方紹介!口コミと評判」についてもまとめてみました!

 

ではいってみましょう!

目次

ルムコンのアプリの登録方法と使い方紹介!

1.アプリストアから公式アプリをダウンロード

2.アプリを起動後、お部屋探しをするユーザーとしてユーザー情報を登録

3.コンシェルジュの投稿をタイムラインでチェック

4.気になるコンシェルジュをフォローする

5.フォローしたコンシェルジュにメッセージで物件の希望を伝える

6.コンシェルジュが提案してくれた物件情報を見る

ざっくりいうとこんな感じになります

ルムコンとはなんなの?その特徴とは?

まず最初はルムコンとはなんなのか?
ということですね。
公式のホームページを見てみると

新感覚お部屋探しアプリ
となっています。

私の嫁が言った一言

ついに不動産屋に行かなくても
部屋を探せるんだね・・・

という時代が来たんですね。

ルムコンは
SNSなどのように
担当者(物件紹介者)のつぶやきを見ていきます。
そのタイムラインで良いと思った物件とかをいいねしたりできるんですね・・・

そしてその気になる物件をタイムラインで紹介していた担当者に
直接フォローすると
その担当者・・・エージェントに直接メッセージを送れるようになります。

そして繋がったエージェントに直接自分の希望の物件の詳細を伝えて
そのエージェントに物件を探してもらう
という仕組みとなっています。

 

これってすごくないですか?
過去私の個人的な経験になりますけど

不動産屋にいくと
大して良いと思ってないのに

「この物件凄く人気でおススメですよ!早く契約しないともしかしたら埋まってしまうかも」

なんて言われて
凄く急かされて
契約してしまうものの

案の定その部屋が気に入らなくて
契約更新のタイミングの二年間
嫌々住んだ記憶があります。

ここでの教訓として
不動産屋の担当者との相性というか
その担当者がどういう人間なのか

と言うのを知る機会があまりないことが問題だと思うんです。

こういう物件が良い

例えば
ロフトがあって
収納がものすごく多くて
ガスがトライアングルで三口欲しいし
トイレと風呂は別
これがマスト!

だと思っていたとして

ロケーションこそが命!
海が見えて、丘の上
このロケーションであれば駅から遠いとか
風呂トイレが別とか些細な事

とか考えている担当者に当たってしまったら
不幸以外の何物でもないじゃないですか!

そういう意味で
タイムラインを見ている中で
おススメしている物件が自分の感性に合っているかどうか
エージェントとして部屋探しをする前に知れるというのは
凄く大きいと思います。

ルムコンはどこまで出来るの?

ルムコンはマッチングアプリに近い感覚です。

不動産屋と部屋を探しているユーザーを繋ぐマッチングアプリの感覚。

ネットでお部屋探しだと
情報件数が多くて、特定の市町村から全国までの物件情報にアクセスできて24時間いつでも探せる。
けれども
質問などができない。できても回答に時間がかかる。
直前に情報内容に変化があっても、ネットに反映されるのが遅い。

なんていうデメリットもあるわけです。

 

でも・・・
ルムコンは
担当者と繋がっていれば・・・
質問は出来るし
契約となった時に情報内容に変化があれば教えてくれます。

要は
ネットでのお部屋探しだと
ネットで申し込むと
沢山の申し込みの中の一つとなってしまいます。
当然載っていない情報もあるでしょうし
大家さんの意向で載せていない情報もあるでしょう・・・

しかし、ルムコンでマッチングしていれば
もう担当者が付いているお客様となっているわけですので
情報は聞けるし、自分の意見をその担当者に言って
好みの部屋を探してもらえます。

イメージ的には
ネットでお部屋探しの前に
担当者と繋がるアプリ
というイメージでしょうか・・・

繋がってしまえば
そのエージェントによって進め方は違ってくるとは思いますが
好みの部屋はネットで普通に探すよりも出会える確率は上がると思います。

 

 

ルムコンの口コミは評判

ルムコンの評判や口コミを探してみたんですが

 

まだリリースされて日が経っていないためか
そこまで口コミというのはないみたいですね。

おススメしている人はいましたが
個人情報を部屋探しをお願いする直前まで教えなくていいというのh
凄く良いと思います。

 

facebookみたいなタイムラインが使いやすそうという意見もありますし
SNSを利用し慣れている人からすれば
慣れた環境でエージェントにも話しかけやすいのではないでしょうか・・・

エージェントにも
お願いするまでは個人情報を教えなくていいというのも
大変うれしいですね!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる