MENU

タンブールホライゾンライト・アップの電池交換(バッテリー交換)方法と寿命を徹底調査!

こんにちは!
今回の話題はこちら
タンブールホライゾンライト・アップの電池交換(バッテリー交換)方法と寿命を徹底調査!

大好きなヴィトンのスマートウォッチ
最初は一週間も持続していたバッテリーが
段々劣化してきている気がする。
なんか3日も持たずに充電しているし
寝ている間に充電が切れてしまって
睡眠のデータが上手く取れなくなってきている。

充電マックスでバリバリと動いて
残りのバッテリーを気にせずにタンブールホライゾンライトアップを使いたいですよね?

ですが残念なことに
ルイヴィトンの公式ではバッテリーの交換は行っていないようです。

タンブールホライズンV1、Ⅴ2でしたら正規店ではないものの
修理している業者はみつけたのですが(自己判断でお願いします)

ライトアップの方は修理の業者はないようです。

長く使いたいなら
タンブールホライズンV2の方がいいですね。

 

タンブールホライズンV2を楽天で観てみる

詳しく見ていきましょう。

目次

タンブールホライゾンライト・アップの電池交換(バッテリー交換)方法はない!

タンブールホライゾンライトアップの電池交換やバッテリー交換方法は残念ながらないようです。

かなり衝撃なのですが
有名な話で

このタンブールホライズンのシリーズを

使い捨てスマートウォッチ

と揶揄する輩もいるという・・・

正規店では
交換ができないとしても
iPhoneのように正規店ではないにしても
バッテリーの交換をしてくれる業者があるのでは・・・

そう思って調べてみると

タンブールホライゾンの電池交換が出来る業者がある

https://www.moumantai.biz/?pid=165042725

このサイトでタンブールホライゾンV2の電池交換は受け付けていました。
あくまで正規店ではないので
自己判断ということになりますが

V2というシリーズであれば電池交換をしているという情報がありますね。
さらに
こういうサイトも見つけました。

アイスマート

千葉にある業者さんですが
ここでもタンブールホライゾンの電池交換に成功したという情報が出ていますね。
元々のメニューにないものなので
交渉が必要になることは必至ですが
受け付けないとは言ってないです。

追記
アイスマートさんからコメントをいただきまして
タンブールホライズンV1であれば修理可能とのことでした。
郵送での修理も受けているそうです。

こう見ていくと
もしかしたら町の時計屋さんや修理業者に頼んでみると
案外電池交換をしてくれる可能性がありますね。

 

スマホの修理の業者に頼んでみると案外できるのかもしれません。

正規店で保証内であれば電池交換をしてくれるという情報もある

こちらのアメブロのブログ
パイナップルが食べられないダーリンとライターコメ子のハワイDiary

の中に

ヴィトンの担当さんに泣き言を言っていたら、

思いもよらない新情報が

飛び込んできましたびっくり!

なんと!

購入から3年以内であれば、1度だけバッテリー交換ができるようになったとのこと!!

お値段は14,000円+税なり〜。
パイナップルが食べられないダーリンとライターコメ子のハワイDiaryより引用

というものがあり
2022年現在では正規店での電池交換が可能である可能性があります。

ルイヴィトンタンブールホライゾンの電池交換について、直営店では基本的に出来ないのですがどこかできる所は本当にないのでしょうか?
40万オーバーの時計で交換ベルトなどを考えると、どうし
ても電池交換できる方法は無いのかと思っております。どなたか教えてください。よろしくお願い致します
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10225095710より引用

2020年の5月のこの知恵袋の投稿をみると
2020年の5月までは正規店での電池交換は出来なかったということですね。

しかし、現状ネットで正規店で電池交換をしているという情報があまり出回っていません。
先ほどのアメブロの情報は信憑性にかけますし
そもそもソースがなかったのでなんとも言えません。

ルイ・ヴィトン公式
を確認しても
スマートウォッチの電池交換のことは何もアナウンスしていないんですよね。

これまでなかったサービスを始めた場合
大々的に公表すると思うんですが

そうしないところを見ると
考えられるのは

①全ての正規店で電池交換をしているわけではない。
②先ほどのブログはハワイDiaryとのことなのでハワイでは対応している。

といったことが考えられますね。

正規店での修理については新しい情報が入り次第追記します。

寿命は

最大22時間駆動出来るバッテリーは毎日、2~3時間の充電が必要だが、その寿命が2~4年で尽きれば交換不能ゆえ‘使い捨て’になってしまう。 ルイ・ヴィトンのカスタマーサービスに確かめても同じ回答が返って来た。 という事です…使い捨て!
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10202398605?__ysp=44K%2F44Oz44OW44O844Or44CA44Ob44Op44Kk44K%2B44Ozより引用

こちらも知恵袋の情報ですが
2019年にヴィトンのカスタマーに問い合わせた人がいたようで
返ってきた回答が

最大22時間駆動出来るバッテリーは毎日、2~3時間の充電が必要だが、その寿命が2~4年
ということになっていますね。

大事に使っても毎日の使用になれば最長で4年というのが寿命のようです。

これはタンブールホライゾンライトアップの情報ではありませんが
スマートウォッチの寿命が急激に伸びる可能性は考えにくいので
やはり4年

というのが寿命と見ていいでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

  • アイスマートです。この度は当店のブログを掲載していただきありがとうございます。
    現在、実際にお客様からご依頼を多く頂いております。
    タンブールホライゾンV1のバッテリー交換は容量が元々のバッテリーと同じ互換性のパーツが入手可能になった為、お受けしております。V2の方はまだお受けすることは難しいです。
    料金や支払い方法は要相談になります。基本的にはお電話か当店公式Lineにて対応可能です。
    郵送修理も可能ですので、よろしくお願い致します。

コメントする

目次
閉じる