MENU

【AppleID】アカウント検証メールはフィッシング詐欺?対処方法を紹介!

こんにちは!
アップルからアカウントの検証メールが来ました。

アカウントの検証メール?
意味がわからないな・・・

と思いつつ
アップルidがどうなっているか確認してみると
普通に機能しているご様子!

今回は
このアップルから来たアカウントの検証メールはフィッシング詐欺なのか
対処法も含めてご紹介します。

目次

【AppleID】アカウント検証メールはフィッシング詐欺?

さっそく送られてきたメールをみてみましょう!

途中で切れてしまったので続きを

メールの内容をご紹介すると

この度は当社のセキュリティシステム更新を実施するためご登録された個人情報を更新する必要がございます。
つきましては、以下へアクセスの上、ご登録された個人情報のご協力をお願い致します

となっています。

要約すると
アップルはセキュリティシステムを更新するから
もう一度個人情報を更新してほしい

ということですね。

このメールの内容を鵜呑みにすると
セキュリティを更新する間は
個人情報が丸出し状態で無防備になりますよ
と謳っているのと同義な気がしますし、
そんなことを世界的な企業であるappleがするわけがない!

というのは理解できると思います。
しかし、朝のタイミングでこんなメールが送られてくると
ちょっと戸惑いますね。

このメールの発信元を見てみると

となっていました。

サーバーもappleとは関係ない所から送られてきていますね。

完全にフィッシング詐欺のメールで間違いないでしょう。

 

なりすましと本物のメールを見分ける方法は?

なりすましメールには
appleのリンゴのマークが表示されていて
本物と見間違うほどに精巧になってきています。

まずは本文をよく読んでみましょう。

いつもの形式とは違うものが見受けられるはずです。

送られてくるメールアドレスが「Apple ID@id.apple.com」以外からである
送られてきたメール本文冒頭にApple IDに設定した名前が記載されていない
送られてきたメール本文中に記載のURLが「https://Apple ID.apple.com/」ではない
Apple IDに関するメールが「Dear」「親愛なる」などで始まっている

というのがまず見分けるポイントと言えるでしょう。

 

他にも上記でも書きましたが
メールの本文がおかしいというのもありますね。

ちょっと考えると

言ってるコトおかしくね?

 

というものが本文に書かれていると怪しいですね。

まずは

送られてきたメールの本文を読む
そしておかしいことに気が付いたら
送られてきたメールアドレスを確認する
そこにappleのサーバーから送られたものでなければ
フィッシングメールである可能性が高いと言えるでしょう。

 

偽appleのフィッシングメールに個人情報を打ち込んでしまった場合対策

もしフィッシングメールに個人情報を打ち込んでしまったら
以下に対応しましょう。

★現在のappleIDは変更した方がいいでしょう。
お使いのApple IDが@icloud.comのメールアドレスでなければ、
@icloud.comに変更した方が良いと思います。
そして、エイリアスのメールアドレスを活用した方がいいでしょう。

★携帯番号や住所を打ち込んでしまった場合
変更できるなら両方変更した方がいいですが
中々難しいと思います。

携帯の番号を打ち込んでしまった場合は
今後SMSでメッセージが送られてくる可能性が高いと思われます。
SMSのメッセージを開く時は慎重に行動しましょう。

★Apple IDに2ファクタ認証を設定していない場合は、設定します。

参考:https://support.apple.com/ja-jp/HT204915

★クレジットカード情報を入力してしまった場合、カード会社に即刻連絡、カードを停止してもらいましょう。

★今後のことを考えると携帯番号とApple IDの変更はした方がいいでしょう。
参考:https://support.apple.com/ja-jp/HT202667

ぜひ参考になさってみてください!

 

Appleのフィッシング詐欺の口コミ

 

色々あるようですね
気を付けていきたいです。

まとめ

今回は
【AppleID】アカウント検証メールはフィッシング詐欺?対処方法を紹介!
と題しまして
偽Appleからきたメールのフィッシング詐欺の対策をご紹介しました。

ぜひ参考になさってください!

では!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次