MENU

GMOあおぞらネット銀行からのワンタイム認証メールは詐欺?迷惑メールか本物かの判別・対処方法!

こんにちは!
最近どんどん増えてきていますが
GMOあおぞらネット銀行からのワンタイム認証用メールアドレスを変更のお知らせ

というメールを受信しました。

どんどん功名化していくネットのフィッシングメール。

今回はこのメールが
詐欺のメールなのか
迷惑メールか本物なのかの判別方法と対処法をご紹介します。

目次

GMOあおぞらネット銀行からのワンタイム認証メールは詐欺?

このGMOあおぞネット銀行からのワンタイム認証用メールアドレスを変更のお知らせメールは
フィッシングを狙う詐欺のメールです。

個人情報を抜き取って、口座の情報を抜き取ろうとしている可能性のある
悪質なものですので
絶対に相手にしてはいけません。

まずは内容を詳しく見ていきましょう!

GMOあおぞネット銀行からのワンタイム認証用メールアドレスを変更のお知らせメールの内容

内容を見ていきましょう

続き

ということなんですが
内容を詳しく見ていきましょう

いつもGMOあおぞらネット銀行をご利用いただき、誠にありがとうございます。
なお、GMOあおぞらネット銀行では、会員さまのワンタイム認証用メールアドレスについて、
ワンタイム認証用メールアドレスの関係で、長い間更新されていません。
GMOあおぞらネット銀行口座を安全にご利用いただくために。
GMOあおぞらネット銀行の振込機能が停止しています。
本人認証の手続きが完了してから、振込機能を再開することができます。

▼ご本人認証のお申し込みはWebで完結▼
URL

ご不便とご心配をおかけしますが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

今後ともGMOあおぞらネット銀行をよろしくお願い申し上げます。

※本メールは送信専用です。本メールへの返信にはご回答できません。
※本メールにお心当たりのない場合は、下記までご連絡ください

GMOあおぞらネット銀行の住所

ということなんですが・・・

要約すると

GMOあおぞらネット銀行で使っているワンタイム認証用のメールアドレスがしばらく放置されていて
もう使えなくなっている。
なのでもう一度、個人情報を登録して
ワンタイム認証用のメールアドレスを使えるようにしてください!

 

ということです。

 

GMOあおぞらネット銀行からのワンタイム認証メールは迷惑メールか本物かの判別・対処方法!

では、GMOあおぞらネット銀行で使っているワンタイム認証用のメールアドレスが本物のGMOあおぞらネットから来たものなのかどうか
どういった点で判断すればいいのか・・・

見極め方と対処法をご紹介していきます。

GMOあおぞらネット銀行からのワンタイム認証用メールが本物かどうかの見極め方と対処法ー内容をよく見てみる

まずGMOあおぞらネット銀行から送られてきたメールなのかどうか見極めるうえで、
重要なのが
内容です。

上記で内容を確認して要約してみましたが
かなり内容に突っ込みどころが満載でした。

銀行からメールが送られてくるということは
ある程度内容も精査されたうえで
メールが送信されているはずです。

言い換えれば
それなりに整った文章のメールが届くということなんですが

GMOあおぞらネット銀行から来たという今回のメール・・・

内容を見てみると

いつもGMOあおぞらネット銀行をご利用いただき、誠にありがとうございます。
なお、GMOあおぞらネット銀行では

一行書いただけで

なお

という接続詞を用いている点

なおという接続詞は
言っていたことと他のことを言う際に使う接続詞です。
まだ挨拶しかしてないのに

いきなり

なお

という接続詞が付く事に違和感がバリバリですね。

 

GMOあおぞらネット銀行口座を安全にご利用いただくために。
GMOあおぞらネット銀行の振込機能が停止しています。

 

ご利用いただくために。

この。はなんなんでしょうか・・・

いきなり文節が終了していて
こちらも違和感が凄いですね。

メールの内容をきちんと見ていくと
文面がおかしい事もわかると思います。

まずは内容を読み込んでホントに一流の企業が書いて送ったものなのか
確認してみるといいでしょう!

 

GMOあおぞらネット銀行からのワンタイム認証用メールが本物かどうかの見極め方と対処法ーメールの発信元やリンクを確認する

次に送信元のメールアドレスやリンク先を確認します。

今回おくられてきたGMOあおぞらネット銀行のメールの送信元を確認してみると

contact@gmo-aozora.com

サーバーがあおぞらネット銀行のものと思ってしまうアドレスなんですよね。

これであれば
正直あおぞらネット銀行から来たものだと勘違いしてもおかしくありません。

もう一つ
リンクのアドレスをみてみましょう。

gmo.ethereum.org/ja/2022/09/19/mainnet-merge-announcement

となっていますね。

これってホントにGMOあおぞらネット銀行のアドレスなんでしょうか・・・

調べてみると

現在、GMOあおぞらネット銀行をかたる偽サイトが確認されています。
偽サイトは、ログインに必要なユーザーIDやパスワード、暗証番号、本人確認情報を入力させ、お客さまの情報を盗み取ろうとするサイト(フィッシングサイト)です。お客さまの情報が第三者に知られると、不正出金される被害につながる恐れがありますので、十分にご注意ください。https://gmo-aozora.com/news/2022/20220902-02.html

GMOあおぞら銀行自体がフィッシング詐欺への警告を出していました。
GMOあおぞらネット銀行の公式は
かならず

「 https://gmo-aozora.com/ 」

というアドレスにアクセスすることになるそうです。

上記のアカウントの再設定のサイトは

gmo.ethereum.org

というサイトで明らかにGMOあおぞらネット銀行のサイトではないですよね!

 

その他フィッシング詐欺や不正のメールを見分ける方法

フィッシング詐欺のメールを見分けるには
他にも特徴があります。

1、宛名なしのあいさつ文であること。
普通は○○様という宛名から始まります。

2、GMOなどとは関係ないと思われるurlからの送信

3,ロゴやデザイン等が似ているけど違う

等があります。

よくよく内容を確認してみると
わかることもありますので
タイトルに惑わされずにまずは文面等を確認してみることをおススメします。

さらに真意が疑わしい緊急性を報告する内容であったり、アカウントに関する警告が本物かどうか
疑わしい場合は、まずは公式に確認してみることをおススメします。

 

GMOあおぞらネット銀行からのワンタイム認証用メールが本物かどうかの見極め方と対処法ー疑わしいメールを受信したら

まずは内容を確認して怪しいと感じたら無視するのが吉です。

GMOあおぞら銀行の公式にこのメールを届けるというのも、丁寧ですが
出来る限り変なurlなどには触れずにメールも削除してしまった方が良いです。

 

もし、仮にフィッシングに引っかかって
個人情報を入力してしまった場合は、

速やかに個人情報を更新してください。

放っておくと
高額な請求が来る可能性が非常に高いです!

GMOの公式に連絡して
速やかにどうしたらいいのか
確認するのもアリです。

ご不明、ご不審な点がありましたら、当社カスタマーセンターまでお問合せください。
GMOあおぞらネット銀行 カスタマーセンター
受付時間:平日9:00~16:00
0120-579-835
※携帯電話・IP電話からは、03-6387-3213をご利用ください。(通話料お客さまご負担)
※お客さまからのお電話につきましては、サービス向上のため録音させていただきますので、あらかじめご了承ください。

https://gmo-aozora.com/news/2022/20220902-02.htmlより引用

参考にされてください!

 

まとめ

今回は
GMOあおぞらネット銀行からのワンタイム認証メールは詐欺?迷惑メールか本物かの判別・対処方法!

と題しまして
GMOあおぞらネット銀行からのメールと見せかけたフィッシング詐欺メールに関して
注意をご紹介しました。

ぜひ参考にされてください!

では!!

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次