MENU

三井住友銀行からの緊急連絡メールは詐欺!迷惑メールか本物かの判別・対処方法!

こんにちは!

最近多いですね・・・
こんなメールを受信しました。

【最終警告】三井住友銀行からの緊急連絡【メールコードS66877】

というメールです。

なんだこれ・・・
最初は引っかかりそうになったこのパターンのメールですが
最近では数が多くなりすぎて
慣れてきてしまいました・・・

ですが注意喚起の意味を込めて
今回は
三井住友銀行からの緊急連絡メールが本物かどうかの見極め方や
対処方法をご紹介します。

目次

三井住友銀行からの緊急連絡メールは詐欺!

結論からいいますと
この三井住友銀行からの緊急連絡メールは
フィッシングを狙う詐欺のメールです。

個人情報を抜き取って、口座の情報を抜き取ろうとしている
悪質なものですので
絶対に相手にしてはいけません。

 

まずは内容を詳しく見ていきましょう!

三井住友銀行の緊急連絡メールの内容

続き

したは長い空白があるだけでしたね。

 

内容を詳しく見てみると

 

三井住友銀行をご利用いただきありがとうございます。。
弊社では最近、お客様のアカウントの別の場所の別のIPアドレスでログインしていることを発見し、
カードの資金を盗もうとしました。
このような事件の発生を防ぐため、アカウントを保護しました。
アカウントにログインしてください。
アカウントの確認情報とカードを再度有効にしてください。ご協力ありがとうございました。

▶確認するにはここをクリック

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申し上げます。

 

□発行者□
三井住友銀行カード株式会社

下は長い空白

 

 

という感じですね。

要約すると

お客様のアカウントに別の場所から怪しいログインがあったので
アカウントを保護しました。
もう一度アカウントのログインしてくださいね

ということなんですが・・・
突っ込みどころ満載ですね・・・

 

三井住友銀行からの緊急連絡メールの本物かどうかの見極め方と対処法!

では、三井住友銀行からの緊急メールが本物の三井住友銀行から来たものなのかどうか
どういった点で判断すればいいのか・・・

見極め方と対処法をご紹介していきます。

三井住友銀行からの緊急連絡メールが本物かどうかの見極め方と対処法ー内容をよく見てみる

三井住友銀行と言えば
もう一流の大手の銀行です。

そんな銀行からくるメールはしっかりと文面が精査されていて、
読みてにわかりやすくなっていること確実なものです。

ですが・・・

上記でご紹介した
今回のメールの内容を詳しく見てみると

日本語がおかしい部分が多々あることがわかります。

弊社では最近、お客様のアカウントの別の場所の別のIPアドレスでログインしていることを発見し、
カードの資金を盗もうとしました。

この書きかたでは、三井住友銀行がカードの資金を盗もうとしたとも読み取れる書きかたです。

このような事件の発生を防ぐため、アカウントを保護しました。
アカウントにログインしてください。
アカウントの確認情報とカードを再度有効にしてください。ご協力ありがとうございました。

アカウントを保護したのはわかりますが、カードが止まっていることいることが書いていないのに
カードを有効にしてくださいとあります。

アカウントの保護するために、停止されていることも書かれていませんよね・・・

保護ってどうなったの?
と思う人もいるのではないでしょうか・・・

とにかく日本語がおかしく、
内容が想像力を働かせないとわからないものが多いですね。

メールの内容を詳しく見ていくと
とてもではないけれど井住友銀行から発行されたものではないことがわかると思います。

 

三井住友銀行からの緊急連絡メールが本物かどうかの見極め方と対処法ーメールの発信元を確認する

メールの発信元を確認するのも
送られてきたメールが本物かどうかを見極める際に重要です。

今回三井住友銀行から送られてきた緊急連絡のメールの発信元を見てみると

こういった形になっています。

contact @smbc.co.jp

このメールアドレスから送られてきていると
ほんとに三井住友銀行からのメールだと勘違いしていましそうですが

三井住友銀行は
送信しているメールアドレスの一覧を公開しています。

No.

分類

メールアドレス

1

ニュースリリース、新着情報

info@mail01.smbc.co.jp

2

商品案内(E-DM)

smbc_info@msg.smbc.co.jp

SMBC_info@ra.smbc.co.jp

3

電子メールお知らせサービス

SMBC_kakunin@dn.smbc.co.jp

4

電子メールお知らせサービス取引受付完了メール

SMBC_service@dn.smbc.co.jp

5

電子メールお知らせサービス利用料未収停止メール

SMBC_stop@dn.smbc.co.jp

6

ワンタイムパスワードのサンクスメール

SMBC_otp@dn.smbc.co.jp

7

外国送金

SMBC-sokin@dn.smbc.co.jp

8

ネット相談

sodan@dn.smbc.co.jp

9

カードローン審査結果メール

cardloan01@dn.smbc.co.jp

cardloan02@dn.smbc.co.jp

cardloan03@dn.smbc.co.jp

cardloan04@dn.smbc.co.jp

cardloan05@dn.smbc.co.jp

cardloan06@dn.smbc.co.jp

cardloan10@dn.smbc.co.jp

10

住所・電話番号変更手続完了のお知らせ

helpdesk@net.smbc.co.jp

11

振込手続きについてのお知らせ

helpdesk1@net.smbc.co.jp

12

名義変更、残高証明書の発行、
カードの再発行、口座解約の手続に
関するお知らせ

r-contact-info@aet.smbc.co.jp

13

ポイント交換受付のお知らせ

thankyou@smbcgroup-point.jp

https://qa.smbc.co.jp/faq/show/5490?back=front%2Fcategory%3Ashow&category_id=269&page=1&site_domain=default&sort=sort_access&sort_order=descより引用

非常に勘違いしやすいですが、
smbc.ne.jpの前に何かしらついているアドレスを送信されているようですね。

それに目を付けた今回のメールの送り主が
smbcのサーバーを装ってメールを送っているようです。

 

今回の緊急連絡でサービスの停止を連絡する場合の三井住友銀行からのメールは

SMBC_stop@dn.smbc.co.jp

というメールアドレスから送られてくるのが正解です。

これ以外のアドレスから送られてくるメールは
フィッシング目的の詐欺メールの可能性が非常に高いと言えるでしょう!

 

三井住友銀行からの緊急連絡メールが本物かどうかの見極め方と対処法ーもし個人情報を入力してしまったら

本来のフィッシング詐欺のメールの正しい対処方法は
すぐに削除する!

というものですが
もし騙されて
個人情報を入力してしまった場合は、
すぐに三井住友銀行に連絡してください。

三井住友銀行の公式も

不審なサイトに、銀行口座や各種カードのカード番号、暗証番号、電話番号等の個人情報を入力された場合は、すみやかに専用ダイヤルにお問い合わせください。利用停止手続を承ります。
なお、入力された情報によって受付窓口が異なります。下表にて専用ダイヤルをご確認の上、お問い合わせください。

入力された情報

受付窓口

受付ダイヤル

受付時間

当行口座の口座番号等

三井住友銀行

0120-324-310

年中無休24時間

03-5745-5051

06-6258-0012

他行口座の口座番号等

口座情報等を管理している金融機関にご照会ください

SMBCデビットのカード番号等

SMBCデビット紛失盗難受付デスク

0120-997-870

年中無休24時間

03-6627-4391

06-7636-9425

クレジットカードのカード番号等
※三井住友カード(株)発行分

三井住友カード紛失・盗難受付デスク

0120-919-456

年中無休24時間

06-6445-3530

https://qa.smbc.co.jp/faq/show/5490?back=front%2Fcategory%3Ashow&category_id=269&page=1&site_domain=default&sort=sort_access&sort_order=descより引用

とすぐに口座やカードを停止してお金が抜き取られないようにすることを促しています。

心配であれば
三井住友銀行もフィッシングメールや詐欺まがいのメールの対応も公開していますので
こちらも確認しておくことをおススメします。

三井住友銀行公式

しっかり注意して、変なメールに引っかからないようにしていきたいですね!

まとめ

今回は
三井住友銀行からの緊急連絡メールは詐欺!迷惑メールか本物かの判別・対処方法!
と題しまして
三井住友銀行を装った迷惑メールの対処法をご紹介しました。
変なメールが最近多いです。
十分気を付けていきましょう!

では!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次